パナソニックがHC-X1を発表-4K DCI規格の 1インチセンサービデオカメラ

パナソニックがHC-X1を発表-4K DCI規格の 1インチセンサービデオカメラ

パナソニックがHC-X1を発表した。1インチセンサーを搭載し、DCI(4096×2160)4K映像を収録可能だ。UHDなら60pでの収録もできる。ニュースやドキュメンタリーに幅広く使えるだろう。

Panasonic HC-X1 (1 of 1)

このカテゴリーでは、昔は1/3インチの3板ハンディーカメラが通常使われていたのだが、最近では単板のラージセンサーを使ったハンディカメラが多くなってきた。このスタイルのビデオカメラは、インディ映画の製作現場ではあまり使われていないのだが、ニュースなどでは、根強い人気がある。

以下にHC-X1の主な特徴を上げる。(順不同)

  • 各種の解像度とフレームレートを選択できる世界仕様
  • 4K/24p UHDで光学手振れ補正
  • 5軸ハイブリッド手振れ補正がHD以下のモードで可能
  • パソコンの画面を撮影時にシンクロスキャンが可能
  • 4K DCI(4096×2160)/24.00p/100Mbpsで記録
  • 4K UHD(3840×2160) /23.98/25/29.97/50/60p/150Mbpsで記録
  • HD/23.98/25/29.97/50/60p /200Mbps. で記録
  • FHDで120fpsの収録が可能
  • FHDで2-60fpsでバリアブルフレームレート記録が可能
  • AG-ROP iPad Appを使ってワイヤレスコントロール可能
  • ズーム、フォーカス、アイリスの独立した3リング
  • 25-480mmの20倍ズームレンズ
  • レンズF値は8-F4.5
  • 1/4, 1/16, 1/64のNDフィルター内蔵
  • IRフィルター(ON/OFF)
  • MOV, MP4およびAVCHDフォーマットで記録
  • HDMI から4K (UHD) 出力可能
  • 2 x XLR入力
  • Cinelike V とD を含む8種のガンマカーブ

Panasonic HC-X1 (1 of 1)

 

なお、この記事投稿時点では海外での発表のみで、国内の発表はされていない。欧州での発売予定は12月となっている。

欧州のサイトへはこちら

また、価格は米国で$3,199.99とされている。

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する