サラモニック Smart Rig Plus — XLR入力を可能にするアダプター

2016.11.30

中国のオーディオ周辺機器メーカー、サラモニック(Saramonic)がXLRアダプター、SmjartRig Plusを発表した。これはXLR入力を持たないカメラやスマートフォンでXLR入力を可能とするアダプター。ミニプラグでの入力も可能。またヘッドフォン出力もできる。

SmartRig Plusの概要

小型カメラやスマートフォンで収録する場合、問題になるのはオーディオだ。ヘッドフォンジャックを持たないカメラも少なからずあるし、スマートフォンはオーディオ系の装備は十分でないが、このような機器で録音するソリューションをサラモニックが提供してくれる。SmartRig Plusは各種コネクターで4チャンネルの入力が可能で、48Vファンタム電源と2チャンネルの出力が可能となる。

SmartRig Plus

主な特徴

入力は各チャンネルにXLRコンボコネクターを持ち、XLRか1/4”プラグを選択可能。また、3.5mmミニジャックも各チャンネルに装備している。即ち、4入力が可能となっている訳だが、SmartRig Plusは2系統しか持っていないので、最終的にはミックスされ、2チャンネルとして出力される。

入力レベルはミキサーのような大き目のノブで、各チャンネル独立にコントロールできる。入力信号はステレオモードの時はステレオで処理され、モノラルモードの時は各チャンネルが独立にコントロールされる。

48Vファンタム電源も供給でき、On/Off可能。また、カメラかスマートフォンかの選択もできる。スマートフォンへの入力はTRS(Tip-Ring-Sleeve)かTRRS(ip-Ring- Ring-Sleeve)のミニジャックで行う。下がそれぞれのコネクターの例。

SmartRig Plus

comparison between TRS and TRRS style mini jack connectors

出力はヘッドフォン用ジャックが用意されている。ソニーα6300やα6500のような、ヘッドフォンジャックが付いていないカメラでオーディオモニターができるようになる。このヘッドフォンジャックはまた、2系統以上の出力が必要な場合有用だ。

電源は9Vのバッテリーを使用し、約6時間連続使用できる。裏面には標準的な1/4インチネジ穴があり、マウントも容易。またストラップホルダーもあるので、三脚に固定するなどと言った使い方ができる。

SmartRig Plus

価格と発売時期

SmartRig Plusは現在入手可能。価格は$99.95。(ビデオでは$120と言っているが、多少安価)

サラモニックのWebサイトはこちら

cinema5D at Inter BEE 2016
ManfrottoFujiya Avic
広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment