ソニーがFS5のファームウエア4.0を一時配信中止

ソニーがFS5のファームウエア4.0を一時配信中止

先日、ソニーがFS5のInstant HDR機能をサポートしたFS5 Firmware 4.0アップデートの配信を開始したことを報告した。しかし、昨日からこのアップデートの配信が説明なしに中止されている。何が起こったのだろうか?

ファームウエアダウンロードのページには、“PXW-FS5 / FS5Kのファームウェアのダウンロードを現在一時的に停止してます。※8月上旬の再開を予定してます。”と記載されている。

 

cinema5Dはソニー(欧州)に問い合わせてみた。FS5を既にアップデートしたユーザーに影響がないか確認するためだ。

ソニーの返答は以下の通り:

PXG-FS5およびPXW-Z150用の新しいファームウェアアップデートは、Picture ProfileメニューのHDR機能でテスト中に問題が発生したため、一時的に停止しました。これらの問題は、PXW-FS5はv4.01、PXW-Z150はv2.01の新しいファームウェアバージョンで修正されます。PXW-Z150は今後数週間でリリースされます。

最新のファームウェアバージョンをすでにダウンロードされている場合は、v4.01またはv2.01がリリースされ次第できるだけ早くダウンロードすることをお勧めします。

今回のダウンロード配信停止の原因は、新しいHDR機能に関連するマイナーな問題だと思われる。すでにアップデートしたユーザーは、あまり心配する必要はなさそうだ。しかし、もちろん、新しいバージョンがリリースされればできるだけ早くアップデートした方が良いだろう。

 

フジヤエービックのショップサイト

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する