StoryFolder - ビデオを自動的にストーリーボードに変換

StoryFolder - ビデオを自動的にストーリーボードに変換

StoryFolderは、任意のビデオからストーリーボード、ショットリスト、スクリプト、および個々のクリップや画像を自動的に作成できる新しいオンラインアプリ。現在無料版(最大1GB、15分、50ショットのビデオ用)と有料のプロ版をベータ版として提供してる。

ストーリーボードとショットリストの作成は、ビデオ制作で重要な作業だ。 StoryFolderは、ニューヨークを拠点とするエンジニアのJeff Jassky氏によって作成された新しいオンラインアプリ。現在ベータ版では、StoryFolderは任意のビデオからストーリーボードとショットリストを自動的に作成することができる。

StoryFolder Beta

StoryFolderは、ビデオをストーリーボード、個々のシーンの画像とクリップ、スクリプト、およびタイムコード付きのショットリストに自動的に「分解」できるオンラインサービス。現在、ビデオを直接StoryFolderにアップロードするか、Youtubeリンクを貼り付けることができます。処理後、アプリは上記のアセットを含むzipファイルとして提供される。現在はベータ版だが、紺が精度はさらに向上すると思われる。

ストーリーボード自体は、クラシックレイアウトのHTMLファイルとなっている。Jassky氏は、今後はストーリーボードのレイアウトに取り組み、メタデータを追加し、PDFバージョンも提供すると述べている。

Storyboard Sample. Source: StoryFolder

ビデオの個々のシーンの画像は、jpeg形式で提供される。すべてのシーンに最初のフレーム、中央のフレーム、最後のフレームの3つの画像がある。(無料バージョンには中央のフレームのみ。)。アプリが生成する個々のクリップはmp4形式で、静止画像に対応するように番号順に並べられている。

Script Sample. Source: StoryFolder

現在、タイムコードとフレームを含むシーンのショットリストはHTMLおよびCSVファイルとしてエクスポートされる。またスクリプトは、StoryFolderによってテキストに変換された音声テキストを含むTXTファイルにエクスポートされる。氏は、より優れスクリプトスタイルのレイアウトを提供することに取り組んでいる。ソフトウェアは、シーン内のさまざまな話者を認識し、それに応じてスクリプトをフォーマットする。

Shot List Sample. Source: StoryFolder

価格と発売時期

StoryFolderには、無料バージョンと有料のProバージョンがあり、無料版は現在、サイズが最大1 GB、長さが15分、合計50ショットの動画に制限されている。 Proバージョンには制限がない。

Membership Levels. Source: StoryFolder

Jassky氏は、無料バージョンを継続するために、StoryFolderのPatreonアカウントを作成した。現在の目標は、ビデオ処理とホスティングのためのサーバーのコストを捻出するため、Patreonで月額250ドルの収入を目標にしている。

基本的に、月額5ドルから15ドルまでの3つのメンバーシップレベルが用意されている。最も高価なもののみが、Pro機能に対応している。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する