広告

VILTROXがニコンミラーレスカメラ用F-Zマウントオートフォーカスアダプター「VILTROX NF-Z」を発売

VILTROXがニコンミラーレスカメラ用F-Zマウントオートフォーカスアダプター「VILTROX NF-Z」を発売

今回発売されたVILTROX NF-Zは、FマウントレンズをニコンZシリーズミラーレスカメラに適合させるための新しいアダプターだ。このアダプターは、EXIFデータの送信、レンズVR手ぶれ補正、瞳・顔検出オートフォーカスに対応している。価格は139ドル。

ニコンのミラーレスカメラとZマウントのシステムは、写真家と映画制作者の両方に素晴らしいツールを提供し、急速に拡大している。ニコンZ 9は、市場で最も有用なハイブリッドカメラの一つであり、同社は常にこのシリーズの新製品をリリースしている。最近の新製品は、Vlog撮影に適したNikon Z 30と超望遠レンズのNIKKOR Z 400mm f/4.5 VR Sだ。

ニコンではすでに独自のアダプター「FTZ II」を発売しているが、中国のVILTROX社から、ZマウントカメラにFマウントレンズを装着するための、よりリーズナブルな「NF-Z」が発売された。

Image credit: VILTROX

VILTROX NF-Z:FマウントからZマウントへのレンズアダプター

VILTROX NF-Zは、FマウントレンズをニコンZミラーレスカメラに装着することを可能にする新製品。このアダプターにより、レンズとカメラの間でEXIFデータの完全な通信が可能になる。

Image credit: VILTROX

さらに、VILTROX NF-Zは、レンズのVR(手ぶれ補正)、瞳・顔検出AFに対応している。ただし、このアダプターが実際にFTZ IIに対してどのような性能を発揮するのかは、フィールドでテストしてみる必要がある。

Image credit: VILTROX

本体サイズは79×71×35mm、重量は145g。これは、ニコン独自のアダプター(125g)より少し重い。アダプターは、ゴーストや不要なフレアを防ぐために、内側にマット処理を施しているほか、重いレンズを使用するために底部に1/4″-20のネジ穴がある。

Image credit: VILTROX

さらに、新しいZマウントカメラやレンズが発売されると、VILTROX NF-Zのファームウェアは、専用のUSB-Cポートを使ってアップグレードすることができる。下はメーカーが公開している現在対応するレンズの一覧。

Image credit: VILTROX

価格と発売時期

新しいVILTROX NF-Zレンズマウントアダプターは、同社のオンラインストアで139ドルで購入できる。本体にはフロントキャップとリアキャップが付属している。参考までに、ニコンFTZ IIは、フジヤカメラで29,700円販売されている。

Image credit: VILTROX

詳細は VILTROXのサイトを参照いただきたい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手