Wooden Cameraがプッシュボタン式ARRIロゼットを発売

Wooden Cameraがプッシュボタン式ARRIロゼットを発売

毎回撮影を便利にする様々な製品が発売されるが、このWooden Cameraのプッシュボタン式ARRI Rosetteはまさにそのようなデバイスだ。ハンドグリップを調整するとき、ボタンを押し、グリップを合わせ、ボタンを放すだけで完了する。ねじは必要ない。

push button

A set of 4 Push Button ARRi Rosettes (two left, two right).

これらのパーツは、標準のARRIロゼットとハンドグリップ、あるいはエクステンションアームの間に噛ませておくだけでよい。

Wooden Cameraプッシュボタン式ARRIロゼットの概要

例えばソニーのFS7で撮影する場合、これは素晴らしい小さなカメラだが、毎回面倒なのが、そのハンドグリップの設定だ。これを設定するには、ネジを外さなければならないが、そのために両手を使う必要がある。そうしないと、延長アームが緩んだ途端カメラが落下する危険がるからだ。

解決策はShape FS7拡張ハンドルがある。(記事はこちら:英語)このアームは、ボタンを押すだけで片手で操作できる。 Zacuto Trigger Gripもある(記事はこちら:英語)。どちらも悪くないが、新しいアームを購入する必要がある。

Wooden Cameraのアプローチは、ShapeやZacutoのものと異なり、独創的だ。ロゼットそのものなので、実にシンプルだ。カメラのARRIロゼットとエクステンションアームの間にマウントするだけで良い。従来のアームをそのまま使用することができるのだ。

Bush Button

FS7拡張アームのようなものを使っているなら、このWooden CameraのプッシュボタンARRIロゼットは、非常に役に立つだろう。

価格と発売時期

プッシュボタンARRIロゼットは、2個(左右)または4個(左2個、右2個)のセットで購入できる。 単体は85ドル、2個セットは160ドル、4個セットは299ドルとなっている。

Push Button

発売は4月上旬に予定されているが、予約することもできる。

Links: Wooden Camera

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する