ABTのSpeedMount EF - REDカメラ用スピードブースター

 上のビデオは字幕ON、設定を日本語にすると日本語の字幕をご覧いただけます。

 

ABTDSMC2カメラ用のSpeedMount EFを導入した。画像サークルはRED HeliumDragonセンサーに対応している。

ABT SpeedMount EF

ABT SpeedMount EFとは?

ABT EF SpeedMountは、4群5枚の光学ブロックで、黒色のアルミニウムボディに包まれている。レンズマウントのロックを装備し、キヤノンEFレンズの電子アイリスとフォーカスコントロールが可能で、REDのオリジナルをモディファイしたものだ。この製品の特長は、DSMC2カメラ側で変更が必要ないこと。通常のDSMC2マウントとOLPF(optical low pass filters)を簡単に交換できる。

Speed BoosterOLPFオプション

ABT SpeedMount EF

SpeedMountはフルフレームのイメージサークル(43.3mm)をSuper35mmフォーマット(x0.71)に縮小するが、Metabones Speed Boosterのようにレンズの

F stopを改善する効果がある。新しいイメージサークルは、7K WS / 7K HD Heliumと5K WS / 5K HD Dragonに対応する。カスタムホルダー付きオリジナルRED VV OLPFが付属しており、REDの “Skin Tone / Highlight”、 “Standard”、 “Low Light”の選択ができる。

ABT SpeedMount EF

RED DSMC2のSpeedMountは2017年12月に発売予定で、3995ユーロだが、初期特別価格で3395ユーロとなっている。詳細については、store-abt.deを参照いただきたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する