広告

FilmConvert NitrateとCineMatchがNikon Z 9をサポート

FilmConvert NitrateとCineMatchがNikon Z 9をサポート

FilmConvertは、NikonのフラッグシップフルフレームミラーレスモデルであるZ 9用の新しいカメラパックを発表し、同社のフィルムエミュレーションおよびカメラマッチングプラグインがサポートされるようになった。既存のユーザーは、現在、新しいCamera Packを無料でダウンロードすることができる。

ニコンZ 9(レビュー)は、1年少し前に発売され、すでに2つの大きなファームウェア更新を受け、そのビデオ機能を大幅に拡張している。4月のファームウェアv2.0では、12ビット8.3K60p N-RAWと4.1K60p ProRes RAW HQの内部記録が可能になった。さらに最近、ファームウェアv3.0では、興味深いデジタルズーム機能とBluetooth経由のタイムコード同期が追加された。

私はこの数ヶ月間、このカメラで撮影する機会があっが、特にZ 9を古いデジタル一眼レフモデルと比較すると、ニコンの動画面での大きな進歩に驚かされる。

Nikon Z 9 body. Image credit: Nikon

FilmConvertプラグインがNikon Z 9をサポート

FilmConvertのリストにNikon Z 9が加わった。これは、特定のフィルム銘柄や粒状性を模倣するために、同社のNitrateプラグインをカメラの映像に適用することが可能になったことを意味する。さらに、マルチカメラシナリオにおいて、Z 9から出力されるショットと他のカメラモデルから出力されるショットのマッチングが容易になる。

Nikon Z 9’s imaging sensor. Image credit: Nikon

FilmConvert NitrateとCineMatchは、Adobe Premiere Pro、DaVinci Resolve、Final Cut Proなど、市場で最も一般的なノンリニア編集ソフトウェアと互換性がある。プラグインは、各カメラセンサー用に明示的にキャリブレーションされています。Z 9の45.7MPフルフレームセンサーのローリングシャッター、ダイナミックレンジ、ラチチュードの性能を確認したい場合は、CineDのラボテストを参照いただきたい。

価格と発売時期

FilmConvert カメラパック for Nikon Z 9 は、現在、すべての既存ユーザーに対して無償でダウンロードが可能。FilmConvert Nitrateについては、新しいカメラパックをこちらで見つけることができる。CineMatchユーザーは、プラグインを最新バージョンにアップデートする必要がある(ダウンロードはこちら)。

同社は現在、すべてのソフトウェアが最大50%割引となるサイバーマンデーセールを実施している。例えば、Nitrateの個別ライセンス(Premiere Pro/After Effects, DaVinci Resolve, または Final Cut Pro)を99ドル(通常179ドル)、FilmConvertのフルバンドルを149ドル(通常249ドル)で手に入れることができる。

Links: FilmConvert / CineMatch

Featured image credit: photo by Sean Sinclair on Unsplash / Edited by CineD

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手