広告

FilmConvert Nitrate と CineMatch がキヤノンEOS R5 C をサポート

FilmConvert Nitrate と CineMatch がキヤノンEOS R5 C をサポート

FilmConvertは、キヤノンEOS R5 C用の新しいカメラパックを発表した。同社のNitrateとCineMatchプラグインは、このカメラで撮影した映像に適応するように微調整された。カメラパックは、既存のユーザーは無料でダウンロードできる。

1月に初めて発表された EOS R5 Cは、オリジナルのR5の動画機能をさらに向上させた。このフルフレームハイブリッドカメラは、8K RAWビデオ記録モードを、コンパクトなミラーレススタイルのボディに搭載している。レビュー記事インタビュー記事はこちら。

発売後すぐに、SmallRigや最近ではSHAPEなどのサードパーティ・メーカーが、このカメラ用のアクセサリーの開発を始めた。今回、人気のFilmConvert NitrateとCineMatchプラグインがサポートした。

Image credit: Canon

FilmConvertプラグインEOS R5 Cに対応

FilmConvert NitrateとCineMatchツールは、Adobe Premiere Pro、DaVinci Resolve、Final Cut Proと互換性がある。これらのツールは、ポストプロダクションのワークフローを簡素化することを目的としている。前者は、異なるフィルムのストックとグレインの外観をデジタルでエミュレートすることができる。一方、後者は、異なるカメラモデルから送られた映像のカラーマッチングを行う際に便利だ。

プラグインは各カメラのセンサーに合わせて細かく調整されている。EOS R5 Cは、初代R5と全く同じセンサーを搭載している。従って、ローリングシャッター、ダイナミックレンジ、ラチチュードの面で、この2つのカメラは非常に似た性能を提供する。オリジナルR5のラボテストはこちら

R5 C back
Image credit: Canon

価格と発売時期

EOS R5 C用の新しいFilmConvertカメラパックは、現在、すべての既存ユーザーに対して無料でダウンロードできる。FilmConvert Nitrateについては、新しいカメラパックはこちらで入手できる。一方、CineMatchのユーザーは、このページで公開されている最新版のプラグインをインストールする必要がある。

代わりに、これらのプラグインを初めて使用する場合は、Premiere Pro、DaVinci Resolve、またはFCPX用のFilmConvert Nitrate / CineMatchの個別ライセンスを139ドルで、または各プラグインのオールインワンバンドルを199ドルで購入する筆意要がある。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手