GoProがHERO9 Blackのファームウェアをアップデート

GoProがHERO9 Blackのファームウェアをアップデート

GoProは、HERO9 Blackアクションカメラ用の新しいファームウェアアップデートv1.5をリリースした。このアップデートでは、ワイヤレスオフロード速度が最大30%速くなり、低温でのHyperSmooth3.0のパフォーマンスが向上する。

同社はまた、HERO9 Black、 Hero8 Black、および GoPro MAXに対応するBluetooth防水リモコン「The Remote」を発売した。

GoPro HERO9 Blackは、2020年9月にリリースされた同社の最新のアクションカメラだ(レビューはこちら)。

GoPro HERO9 Black Image Credit: CineD

GoPro HERO9 Blackファームウェアv1.5

GoPro HERO9 Blackは、最大20メガピクセルの解像度で静止画を撮影し、最大5K/30pでビデオを撮影できる。また、4K/60p、2.7K/120p、1440/120 p、1080/240pも選択できる。小さなカメラながら高画質とHypersmooth3.0の手振れ補正は極めて優秀だ。

今回同社は、カメラの機能を向上させる GoPro HERO9 Blackファームウェアアップデートv1.5をリリースした。以下は、この改善項目のリスト。

GoPro HERO9 Black – Lens Max Mod. Source: GoPro
  • GoProアプリへのワイヤレス転送速度が最大30%高速化。
  • 低温でのHyperSmooth3.0のパフォーマンスが向上。
  • スローモーションのショートカットスライダーボタン。
  • GPSロックの精度が向上。
  • Max Lens Modによるライブストリーミングのサポート。HyperSmooth、超ワイド155°Max SuperView、カメラ内ホライズンロックをライブストリーミングでもサポート。
  • Media Mod for HERO9 Blackに加えPro 3.5mm Mic Adapterをサポート。
  • GoPro The Remoteをサポート。

これらの新機能や改善項目はユーザーにとって歓迎すべきもので、優れたアクションカメラをさらに向上させる。 GoPro Hero8 Blackおよび GoPro MAXでは、ワイヤレス転送速度をそれぞれ最大15%および20%向上させる。

すべてのファームウェアアップデートは、 GoProアプリから入手できる。または、 GoProのWebサイトから直接ダウンロードすることもできる。

The Remote

GoProはThe Remoteと呼ばれる新しいアクセサリーも導入した。このアクセサリーは、 GoPro HERO9 Black、 Hero8 Black、およびMAXに対応する。これは、数年前に GoProカメラ用に、単純な形式ですでに存在していた。

The Remote for GoPro HERO9 Black, Hero8 Black, and Max. Image credit: GoPro

このBluetoothリモコンの操作可能範囲は最大60m。防水(5m)、で、リストストラップが付属する。カメラのステータスを確認できる大型の高解像度ディスプレイを備えている。

Rec On/Off、プリセットの変更、カメラ機能の切り替えができるタッチボタンがある。

GoPro The Remoteは現在$ 79.99。詳細は、 GoPro The Remoteの専用ページ(英語)を参照いただきたい。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する