HollylandがLark 150 Soloワイヤレスマイクを発売

HollylandがLark 150 Soloワイヤレスマイクを発売

Hollylandは、ワイヤレスオーディオシステムLark 150 Solo Kitを発売した。キットには、1つの送信機と1つの受信機のみが含まれ、1対1の用途に対応したシンプルなシステム。最大100mの到達距離と5msの遅延がある。

Hollylandは、MARS400Sや上位機種のMARS400S PROなど手頃な価格のワイヤレスビデオ送信機を開発しているが、最近ではMarsT1000のようなインターカムも発売している。

また、2020年12月には最初のワイヤレスオーディオシステムであるLark 150を発表した。このシステムの価格は329ドルと非常に高額で、特に2つの送信機と1つの受信機、2つのラベリアマイク、充電ケースが同梱されるフルセットになっている。今回発売したのは、さらに手ごろな価格の送信機が1つだけのLark 150 Solo Kitだ。

主な特徴

Lark150Solo Kitは、従来のLark 150とまったく同じ機能を備えている。下は主な仕様。

  • 内蔵バッテリー:送信機のバッテリー持続時間は約4.5時間、受信機のバッテリー持続時間は最大7.5時間。
  • 製品に付属のケースは、USB-Cを介して充電できる。
HollylandLark150SoloKit_Featured
Image credit: Hollyland
  • 送信機は21gと非常にコンパクト。大きさは37 x 37 x17.5mm。全方向性マイク、オン/オフボタン、2つのLEDステータスライト、および3.5mmTRS入力ジャックを備えている。
  • レシーバーは少し大きく、51g、67 x 41 x20.5mm。ミュート機能を備えた2つのゲインノブがある(送信機が2つある場合)。これらのノブの間には、音とバッテリーのレベルをモニターするための小さなディスプレイがある。側面には、2つの3.5mmジャック出力があり、1つはヘッドフォンモニタリング用、もう1つはカメラの入力ジャック用となっている。
Image credit: Hollyland
  • 最大100m(見通し内)の範囲で、5ms未満の遅延
  • 2.4GHz AFH周波数帯域幅で動作
  • 3つのオーディオ出力モード:標準のモノラルトラック、ステレオトラック、およびセーフティトラック
Image credit: Hollyland

Lark 150 Solo Kitには、従来のLark 150が2つの送信機を同梱しているのに対し、1つのみ付属している。パッケージには、送信機と受信機、ラベリアマイク、TRSケーブル、3.5 mmウインドシールド、USBType-Cが含まれる。タイプAケーブル、およびポータブル収納ケースが含まれる。

ただし、後でシステムを拡張したい場合は、Lark 150シングルトランスミッターパックを購入することもできる。これにより、Lark 150とほぼ同じ機能となる価格も同程度になる)。

価格と発売時期

Hollyland Lark 150 Solo Kitは、現在、黒または白の色が選択でき、199ドルで購入できる。 Lark150シングルトランスミッターパックは89ドル。

同社のウェブサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する