広告

OWCがThunderbolt 4 / USB-Cケーブルを発売 - 1本のケーブルですべての規格に対応可能

OWCがThunderbolt 4 / USB-Cケーブルを発売 - 1本のケーブルですべての規格に対応可能

USB-Cは、ノートパソコンに周辺機器を接続する方法だが、USB-C接続ケーブルは異なるプロトコルと規格が無数に存在するため選択する必要がある。OWCは、どんなものにも対応するUSB-C Thunderbolt 4ケーブルを発売した。

USB-C(コネクタ)は統一されているが、特定のケーブルが提供できるプロトコルや規格は全く別の話であり、正しいケーブルを選択するのはエンドユーザー次第となる。

USB Implementers Forum の公式ページを最後までスクロールすると、様々な規格のロゴが表示され、非常に分かりにくい。

OWC Thunderbolt 4
image credit: OWC

OWCは、真にユニバーサルなThunderbolt 4ケーブル(もちろんUSB-Cコネクタを装備している)をリリースした。このケーブルは、現行の規格をすべて妥協なく実装している。Thunderbolt 4の仕様では、すでにUSB 4やThunderbolt 3などのサポートが求められているため、少し冗長に聞こえるかもしれないが、これはOWCが可能な限り最高の規格を提供し、他のすべてが完全に互換性と認証を受けていることを確認するための方法なのだ。

OWC Thunderbolt 4 / USB-Cケーブル

USB-Cの最大の混乱は、USB-Cという用語がプロトコル(データ転送や電力供給など、このようなケーブルを介して接続されたデバイス間で行われるもの)を指すのではなく、物理的な接続そのもののみを指していることだ。

そのポートがどんなプロトコルを扱えるかを知らなければ、「USB-Cポートが4つある」と言ってもあまり意味はない。しかも、最近はUSB-Cがいろいろなものに使われているので、特に重要だ。Thunderbolt 4(および3)、USB 3.2(および3.0以下)、DisplayPort、PowerDelivery、Ethernetなど、数え上げればきりがないほど、USB-Cはさまざまな用途に使われている。

OWC Thunderbolt 4
image credit: OWC

つまり、基本的にUSB-Cケーブルは、もちろん物理的なUSB-Cコネクタ以外の共通点は必ずしも多くなく、それだけに、あるケーブルはそのタスクと相性がよく、あるケーブルはうまく動作しない。従って、1本のケーブルを持ってきて、それがすべてで使えると期待するのは、リスク以外の何物でもない。

OWCは、この問題を解決するために、現在利用可能な最高の規格であるThunderbolt 4を実装し、適切に認証しているため、このケーブル(0.7M、1.0M、2.0M)は心配なく対応できる。

価格

価格は決して安くはないが、ここで得られるものに対して適切だろう。

  • OWC Thunderbolt 4 / USB-C cable 0.7M: $24
  • 1.0M: $34
  • 2.0M $57

これらのケーブルはそれぞれ、ラボ試験で認定された最大100Wの安全な電力供給、最大40Gb/sのデータ性能、最大8Kのビデオ配信が可能。OWCは、このような適切なThunderbolt 4ドックもいくつか製造している。

OWC Thunderbolt 4
image credit: OWC

Appleは、いわゆるThunderbolt 4 Proケーブルも販売しており(リンクはこちら)、これらは129ドル(1.8M)と159ドル(3.0M)で販売されている。これらは単なる銅線ではなく、コネクタの中にかなりの量の電子部品がある。

まとめ

一般的に、包括的な仕様のケーブルをいくつか手元に置くという考え方は合理的だ。一方、USB 3.2だけが必要でThunderboltは必要ないという場合は、オーバースペックかもしれない。しかし、USB-Cを本当にユニバーサルな規格として確立するためには、可能な限り幅広い互換性を実現するために、最先端の実装を用いるようにする必要がある。そうすることで、USB-Cは真の意味でユニバーサルな存在となる。

Link: OWC

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手