ソニーが世界最速のSDカードを発表

2017.2.25
ソニーが世界最速のSDカードを発表

ソニーは、世界最高速のSDカード、SF-Gシリーズを発表した。 最大書き込み速度299MB/s、読み出し速度300MB/sを実現している。 4Kなどハイレートのビデオコンテンツの記録に対応する。

映像制作では年々解像度が高くなり、より深い色深度となり、そしてより大きいデータレートになりつつある。それに従って記録メディアは、年々高速化が進んでいる。ソニーは、高画質のビデオ記録に対応するため、書き込み速度の高速化に対応した世界最速の新しいSF-GシリーズSDカードを発表した。最大299MB/sの書き込み速度が可能で、RAW画像の記録や高解像度での高速撮影にも対応できる。

また、USB3経由で最大300MB/sの超高速読み取りを可能にするメモリカードリーダーも用意されており、記録されたファイルのバックアップ時間を大幅に短縮できる。

Sony SF-G Series - the World's Fastest SD Card

Sony SF-G Series – the World’s Fastest SD Card

ソニーSF-GシリーズUHS-II SDカードは、32GB、64GB、128GB の3種類が用意される。DSLR、あるいはソニーα7S IIやパナソニックLumix GH5のようなミラーレスカメラ、またはソニーFS5のような業務用ビデオカメラで、安定した信頼性の高いスローモーションや4K記録をするのに最適だ。

さて、これほど高速の記録レートを必要とする同社のカメラが有るのだろうか? 現在ソニーのカメラはX-AVCで記録する場合、1080pで50Mbps、UHD 4Kで100Mbpsの記録レートだ。他社のカメラでは200Mbpsで記録するものもあるが、今回の記録メディアの開発は、ソニーが近く299MB/sの書き込み速度を必要とする記録フォーマットを予定しているのだろうか? 同社のカメラの動向も気になるところだ。

ソニーSF-GシリーズSDカードは、2017年4月に3種類のサイズが発売される予定。NABでは見ることができるだろう。

ソニーのWebページはこちら

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する