ソニーがZV-1のファームウェアをアップデート - ライブストリーミングに対応

ソニーがZV-1のファームウェアをアップデート - ライブストリーミングに対応

ソニーはZV-1カメラの無料ファームウェアアップデートを発表した。このアップデートにより、カメラをWindowsまたはMacパソコンに接続するだけでライブストリーミングを利用できる。

ZV-1でダイレクトビデオとオーディオのライブストリーミングが可能となる。サードパーティのソフトウェアは必要ない。ZV-1のビデオおよびオーディオ機能のレビューはこちら。

リモートワークによりライブストリーミングのユーザーが増えていることに対し、多くのカメラが対応しているが、ZV-1もこのファームウェアアップデートにより対応する。

Sony ZV-1. Image credit: Sony

また、ZV-1をソニーXperia 1IIまたはXperia5IIスマートフォンに接続することもできる。 (2021年2月以降のAndroid 11へのアップグレードが必要)。これにより、ユーザーは外出先でライブストリーミングを行い、スマートフォンをセカンダリディスプレイとしてコメントを読んだり、ライブフィードをモニターできる。

新しいファームウェアは現在更無料で入手でき、以下のリンクからダウンロードできる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する