ブラックマジックデザインが新DecklinkとDaVinci Resolveのアップデートを発表

2019.3.10
ブラックマジックデザインが新DecklinkとDaVinci Resolveのアップデートを発表

ブラックマジックデザインは新しいDecklinkカード、Decklink Quad HDMIレコーダー と、 Decklink 8K Proおよび Blackmagic Duplicator 4K用の新しいファームウェアのアップデートを発表した。 また DaVinci Resolveもバージョン15.3にアップデートされる。

BMQuadHDMIRecorder

DeckLink Quad HDMI Recorderの概要

URSA Mini Pro G2と BMPCC 4K RAWアップグレードの発表に続き、同社はDecklink Quad HDMIレコーダーと呼ばれる新しいDecklinkカードを発表した。

この新しいPCIeキャプチャカードは、4つのHDMI 2.0b入力ポートを備えており、最大60fpsで4系統のビデオを同時にキャプチャすることができる。これらのビデオは全く異なるフォーマットでも良い。即ち、SD、HD、Ultra HD、4K DCI、さらにはコンピュータービデオフォーマットの任意の組み合わせで入力できる。ビデオサンプリングに関しては、最大4K DCI 30pで8または10ビットYUVか10または12ビットRGB、または最大4K DCI 60pで8ビットRGBが選択できる。DeckLink Quad HDMIレコーダーは、最大2560 x 1600の解像度の8ビットRGBでコンピューターやゲーム機の出力もサポートしている。

DeckLink Quad HDMIレコーダーは、PCIeスロット(またはThunderbolt 3の外部ハウジング)に直接差し込むと、4つの独立したキャプチャカードとして認識される。ライブストリームやライブイベントの記録をする場合、非常に便利だ。

BMDecklink8KPro

Decklink 8K Proアップデート

Decklink 8K Proキャプチャカードのデスクトップビデオアプリケーションもバージョン11.0にアップデートされる。このカードは4系統の12G-SDIコネクタを持つが、同時に4系統の異なるビデオをキャプチャして再生できるようになる。

Quad HDMIレコーダーと同様に、60fpsまでのUltra HDおよび4K DCIビデオを取り込むことができる。2つの製品の違いは Decklink 8K Proの再生機能だ。 Decklink 8K Proのアップデートでは、HDR機能とサポート(SMPTE ST2108-1およびSMPTE ST2082-1​​0)も追加されているが、SDIでHDRコンテンツを出力することも可能となっている。

BMDuplicator4K

Blackmagic Duplicator 4Kアップデート

最後に、長時間の記録が可能となる Blackmagic Duplicator 4K用のソフトウェアアップデートがある。 Duplicator 4Kは12G-SDIビデオから同時に25枚のSDカードに記録することができる。 SD、HDまたはUltra HDで最大2160p60までのH.264またはH.265を選択し、25枚のSDカードに直接記録できる。

またSDカードの容量にもよるが、数ヶ月間、ノンストップで長時間記録することも可能。これにより、たとえばDuplicator 4KをIPカメラのセキュリティサーバとして使用できる。 この場合、シングルディスクレコーディングか無限上書き記録の2種類の記録モードが選択できる。

  • シングルディスクレコーディングモードでは、25枚のSDカードに順番に記録が行われる。すべてのカードがいっぱいになると記録は停止する。記録されたカードは新しいカードと交換することができる。新しいSDカードがある限り、記録は継続される。
  • 無限上書き記録では、記録は停止しない。 25枚のSDカードがすべていっぱいになると、最初のカードが上書きされる。
BM_DavinciResolve15-3

Image courtesy of Blackmagic Design

DaVinci Resolve 15.3アップデート

DaVinci Resolveがバージョン15.3にアップデートされた。このアップデートは新しいURSA Mini Pro G2をサポートし、RAW SDK 1.3を実装する。バグの修正や機能の改善も行われている。

  • クリップボリューム、パンデータ、トラックボリューム、オートメーションなど、AAF書き出しにおけるオーディオメタデータのサポートの向上
  • 編集タイムラインでクリップを選択するときのパフォーマンスが向上
  • WindowsでWacomタブレットを使用したときの応答性が向上
  • 編集ページでの再生動作が改善
  • 高フレームレートEXRクリップのタイムコードサポートの向上

価格と発売時期

DeckLink Quad HDMIレコーダーは、現在545ドルで入手可能。 Decklink 8K Pro用のDesktop Video 11.0アプリケーションアップデートは、同社のWebサイトから無料でダウンロードできる。 Duplicator 4K 1.2アップデートも無料で入手できる。また、 DaVinci Resolve 15.3アップデートも無料で、Apple StoreまたはブラックマジックデザインのWebサイトからダウンロードできる。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

Blackmagic Design Decklink 8K Pro (BDLKHCPRO8K12G)

 

 

 

 

Blackmagic Design Blackmagic Duplicator 4K (HYPERD/VDUP25/12G)

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する