Lindsey Opticsのディオプターセット - +1ディオプターもシングルステージに

2019.3.12
Lindsey Opticsのディオプターセット - +1ディオプターもシングルステージに

Lindsey Opticsは、Brilliant²トレイマウントクローズアップレンズのアップデートを発表した。 +1/4と+1/2同様、+1ディオプターもシングルステージに変更された。

去年の7月に、138mmの視度フィルターと従来の4X6.65インチトレイマウントを合体させたトレイマウントディオプターセットを紹介した

フィルターとトレイを一つにすることで、設定が素早くできるようになる。ディオプターを変更することは、カメラアシスタントにとって非常に時間のかかる作業だ。

Lindsey Opticsは、+ 1ジオプターを1ステージに変更した。即ち、+ 1/4と+ 1/2同様 1 stageの厚さになっている。

  • +1/4、+ 1/2、+1は 1ステージの厚さ
  • +2は2ステージの厚さ
  • +3は3ステージの厚さ

多くのマットボックスは2〜3ステージで、従来のディオプターは2ステージを占有してしまった。従って他のフィルター用には1ステージしか残されていないわけだ。

+1までの倍率は、一般的に良く使われるが、+2以上はそれ専用の目的のために使われることが多い。

そのため、Lindsey Optics Diopterセットでは、主に+1以下のものは1ステージにし、ND用に1ステージ、クリエイティブ(Black Pro Mistなど)用に1ステージ使用できるように考えられている。

4 ” x5.65 ” + 1ディオプターBrilliant ²トレイマウントクローズアップレンズ

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する