マンフロットがGim-Podを発売

マンフロットがGim-Podを発売

マンフロットは、GimBoom専用の新製品「Gim-Pod」を発売した。これを使えば、数秒でポールを三脚にすることができる。また、マンフロットの244マイクロアームと互換性のある、回転防止機能付きのアダプターもリリースされた。

マンフロットのGimBoomは、コンパクトで軽量なカーボンファイバー製のブームで、6.5kgの耐荷重がある。GimBoomは、複雑なカメラの動きを実現するためのソリューションとして、昨年、マンフロットの最初のジンバルとともに発売された。

マンフロットは、GimBoomの機能と汎用性をさらに拡張するため、折り畳み式のスティックセットGim-Podを発売した。

Image credit: Manfrotto

Gim-Podの特徴

Gim-Podは、GimBoomを三脚に変え、さらに汎用性を高めるための脚だ。Gim-Podは、CNC加工されたアルミニウムで作られている。2段の脚部には、どちらも滑り止めのゴム足が付いており、マンフロットのツイストロックで脚部を素早く伸縮させることができる。

Image credit: Manfrotto

Gim-Podは、GimBoomの上部にある3つの3/8″-16マウントポイントのうちの1つに取り付けられる。完全に折りたたまれた状態では、Gim-Podはそれほど突出しておらず、側面に7cm追加されるだけで、GimBoomに統合されている。マンフロットが「Lambda leg」と呼ぶこの脚部には、マンフロットの244マイクロアームと互換性のある回転防止溝付きの3/8″-16マウントポイントもある。

Image credit: Manfrotto

アクセサリーコネクター

マンフロットは、Gim-Podとともに、モニター/マイクロフォン/ライトなどのアクセサリーをGimboomに取り付けるための、MVGBF-CFACと呼ばれるアクセサリーコネクターをリリースした。もちろん、GimBoomには3つの取り付けポイントがあるので、Gim-Podとアクセサリーコネクターを同時に取り付けることができる。

このアクセサリーアダプターは、3/8″-16の取り付けネジで取り付けられ、244マイクロアームが回転しないように溝が付いた、もう1つの3/8″-16の取り付けポイントがある。

Image credit: Manfrotto

価格と発売時期

マンフロットのGim-Podは89ドル、アクセサリーアダプターは39ドルで販売されている。

詳細については、マンフロットのウェブサイトをご覧いただきたい。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience