NVIDIAが高速編集用ラップトップパソコンを発表

NVIDIAが高速編集用ラップトップパソコンを発表

NVIDIAは、待望のRTX3050およびRTX3050 Ti GPUを搭載する新世代のStudioラップトップを発表した。高解像度ビデオ編集に理想的なソリューションだ。

NVIDIAのStudioラップトッププログラムの最新の拡張(クリエイターに最適なラップトップの選択とテストを含む)には、Dell、HP、Lenovo、Gigabyte、MSI、Razerの13台の新しいマシンに搭載され、すべてNVIDIAの新しい3050および3050 TiRTX GPUが搭載される。

A new generation of RTX Laptops
Image credit: NVIDIA

NVIDIA Studioラップトップ

NVIDIAのブログによると、GeForce RTX3050および3050Tiラップトップはビデオ編集の速度を大幅に向上させる。

たとえば、Premiere Proでは、CPUを単独で使用する場合と比較して3.9倍速いパフォーマンスを期待できるが、ResolveではCPUを使用する場合よりも6.8倍速いパフォーマンスを期待できる。さらにBlenderでは、CPUだけの場合よりも24倍高速にレンダリングされる。

NVIDIA's new RTX Laptops
Image credit: NVIDIA

Premiere ProのScene Edit DetectionなどのGPUアクセラレーションAI機能や、人工知能を使用してアーカイブフッテージをアップスケール、ノイズ除去、復元するVideo Enhance AIなどのアプリでもパフォーマンスが向上する。

AIの加速

もちろん、NVIDIAには、新しいラップトップ向けに独自のAI開発もいくつかある。 NVIDIA Deep Learning Super Sampling(DLSS)2.0は、TensorCoreと呼ばれるRTXGPU上の専用AIプロセッサを利用して、D5 Render、Unreal Engine 4、NVIDIA Omniverseなどのリアルタイムアプリケーションのフレームレートを向上させる。

一方、Dynamic Boost 2.0は、GPU、GPUメモリ、CPUの間で電力をインテリジェントにシフトしてアプリを高速化し、バッテリー持続時間を改善する。 Whisper Mode 2.0は、ラップトップの音声ボリュームを制御し、AIを利用したアルゴリズムを使用して、CPU、GPU、ファンの速度を動的に管理し、より静かな環境を可能にする。

NVIDIA New Laptop announcement
Image credit: NVIDIA

主な仕様比較

以下は、3050と3050Tiの比較。

RTX 3050RTX 3050 Ti
NVIDIA CUDA Cores20482560
Tensor Cores6480
Ray Tracing Cores1620
Boost Clock (Mhz)14851500
GPU Power Use35-80W35-80W
Memory Interface Width128-bit128-bit
RAM Configuration4GB GDDR64GB GDDR6
ArchitectureAmpereAmpere

価格とリリース時期

新しいRTX3050ラップトップの価格は799ドルからで、エントリーレベルのM1 MacBookAirよりも200ドルも安価だ。 NVIDIAは今年の夏にリリース予定としている。

Link: NVIDIA

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する