SIGMAがfpのファームウェア3.0を発表 – EVF-11 などをサポート

SIGMAがfpのファームウェア3.0を発表 – EVF-11 などをサポート

シグマは、フルフレームのカメラfp (fp Lではない) の新しいファームウェア 3.0を発表した。EVF-11 外部ビューファインダーのサポートと新しいカラー モードが追加され、さらにfp Lのいくつかの機能も搭載される。

fpの新しいファームウェア 3.0 は、6 月 3 日にリリースが予定されている。EVF-11電子ビューファインダーが fpにも対応する。またそのため、EVF-11も6 月 3 日にファームウェア アップデートが用意されている。

the SIGMA fp next to the fp L.
SIGMA fp L next to SIGMA fp front. Image credit: CineD

fpのレビューはこちら、fp Lのレビューはこちら、fp Lのラボテストはこちら

fpファームウェア 3.0

EVF-11に加え、fp はfp Lの新しいカラー モード (パウダー ブルーとデュオトーン)、QR コードを介して設定を保存およびロードする機能も搭載する。

以下は、3.0 ファームウェアの機能リスト。

  • EVF-11に対応
  • 新カラーモード「パウダーブルー」と「デュオトーン」
  • QRコードを使用してカメラ設定を保存およびロード
  • 「クイックフォーカスフレームシフト」機能
  • カスタムボタンにアサインできる機能を追加
  • 「フリッカーコントロール」機能を強化
  • より安定したAF動作
  • JPEGファイルの画質向上
  • フレームガイドに「カスタムフレーム」オプションを追加

3.0ファームウェアは 6 月 3 日からダウンロードが開始される予定。

SIGMA fp firmware
a fully rigged SIGMA fp. Image credit: SIGMA

fp Lが発売されてもfpは継続販売されており、選択肢が広がり、自分に合ったモデルを選択できる。このファームウェアのバージョン 3.0 により、機能面での差は縮まったが、もちろんピクセル数は異なっている。 fpは24.6メガピクセルだが、fp Lは61メガピクセルセンサーを搭載している。

Link: SIGMA

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する