AtomosがAtomXCASTを発表 - Ninja Vによるライブストリーミングとマルチカムスイッチング

AtomosがAtomXCASTを発表 - Ninja Vによるライブストリーミングとマルチカムスイッチング

Atomosは、新しいAtomX拡張モジュールであるAtomos AtomX CASTを発表した。このモジュールは、Atomos NinjaVおよびNinjaV +モニターレコーダーに対応しており、ユニットは高度な4HDMIスイッチャーとして機能する。

Atomosは今年の4月下旬に、 Atomos Ninja V +とNinja Streamを立ち上げた。 Ninja V +モニターレコーダーは、HDMIおよびSDIを介した最大8K/30pおよび4K/120p Apple ProRes RAWレコーディングのサポートなど、驚異的な機能を備えている。しかし、残念ながらAtomos Ninja Streamは当初、レンタル専用機として発売される予定で、ほとんどのユーザーにとって関心の薄いニュースだった。

Ninja V / V +モニターレコーダーに機能を追加する場合は、Atomos独自のAtomX拡張ポートを使用する必要がある。ただし、AtomX SDIAtomX SYNCなど、いくつかのモジュールがすでに利用可能となっている。ユーザーにより多くのオプションを提供するため、AtomosはAtomX CASTをリリースした。これにより、Ninja V / V +を強力でコンパクトなマルチ入力スイッチャーに変えることができる。

主な特徴

Atomos AtomX CASTは、AtomXの全ラインナップの中でも最大級の拡張モジュールであり、そのコンセプトをさらに進化させたものだ。

Image credit: Atomos

CASTモジュールにNinja V/V+を挿入し、AtomXポートを差し込み、本体上部のネジでモニターレコーダーをCASTモジュールに固定する。これだけで、まったく新しい製品のように見える。

Image credit: Atomos

CASTモジュールには、4つの機能ボタンと4つのカメラ選択ボタンがある。すべてのボタンにはイルミネーションが施されており、どのカメラが放映されているか、次に選択されるカメラを簡単に確認することができる。また、 Atomos Ninja V/V+を使って、すべてのソースを直接切り替えることもできる。

本体上部には、4つのHDMI入力ポート、1つのHDMI出力(プログラム)ポート、AC入力、およびUSBポートがある。

Image credit: Atomos

コンパクトなライブスイッチャー&レコーダー

CASTモジュールは、4つのHDMI入力を備え、プロの放送品質のスイッチングと、Apple ProResやAvid DNxなどの高品質なプロ用コーデックへのレコーディングを提供するため、非常に汎用性の高いユニットだ。しかし、この拡張機能の主な用途は、おそらくライブスイッチングモードだろう。

Atomos AtomX CAST拡張モジュールの上部にあるUSBポートは、映像の上にロゴや下3分の1のタイトル、マストヘッドグラフィックスを読み込むのに使用できる。そして、AtomX CASTをパソコンに接続すると、UVC対応であれば、パソコンからはWebカメラとして認識され、番組の出力をライブストリーミングすることができる。もちろん、Zoom、Skype、Twitch、Facebook Liveなど、さまざまなプラットフォームでライブ配信を行うことができる。

AtomosAtomXCAST_01
Image credit: Atomos

AtomX CASTにNinja V/V+をドッキングさせると、5インチのタッチスクリーンでセットアップ操作ができる。また、モニターレコーダーは、Ninja V/V+に内蔵されているすべてのモニタリング/露出/フォーカスツールを使って、より「伝統的な」モニターとしても機能する。また、マルチビューに切り替えると、4つの入力を一度に見ることができ、オーディオレベルのモニタリングも可能だ。

さらに、Ninja V/V+のHDMI出力はセカンダリ出力として使用でき、プログラムの複製、プレビューのモニタリング、マルチビュー専用の出力として設定することができる。

価格と発売時期

Atomos AtomX CASTは、2021年7月に399ドルで発売される予定。また、 Atomos Ninja VとAtomX CASTをセットにしたNinja CASTバンドルが949ドルで来月発売される。

Atomosのウェブサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する