Aputureが無料のライティング認定コースを再開

Aputureが無料のライティング認定コースを再開

照明器具メーカーのAputure2020年に4つの無料オンライン教育コースを開始したが、コロナ禍で中止されていた。同社はこのコースを6月中旬から再開する(開始時期は地域によって異なる)。照明の知識を身につけたいユーザーには有用なコースだ。成績優秀者には商品も用意されている。詳細は以下の通り。

このコースは、ロサンゼルス、東京、深圳、サンパウロ、シンガポール、クライストチャーチの6つのタイムゾーンにあるAputureのオフィスから、5つの言語(英語、日本語、中国語、ポルトガル語、スペイン語)で配信され。これらのコースは、もちろんAputure製品に重点を置いているが、一般的な照明に関する講座となっている。

賞品

これらのイベントの一環として、Aputureは、第1週目の終わりに行われる30問のテストに合格した人に、無料でデイライトバランスのM9ライトをプレゼントする。2週目以降のALC受講者には、最終テストに合格すると、MC RGBWWミニライトとALC認定バッジを無料でプレゼントする。

2週目以降に行われる100問のALC最終テストで最高得点を獲得した方には、MC-12ライト製作キットがプレゼントされる。

Image Credit: Aputure

スケジュールと時間帯

2週間のコースは、英語圏は6月15日に始まり、日本語とスペイン語圏は2021年6月17日に始まるが、その他の言語のセッションは、その期間内に異なる時間帯で開始・終了する。地域別、言語別のスケジュールについては、以下の表をご覧いただきたい。

無料の「Aputure Lighting Certification」2週間シリーズには、こちらから申し込みできる。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience